本文へ移動
東北労働金庫労働組合
〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町1-15 6F
TEL.022-265-0447
FAX.022-265-0437
2
5
6
8
4
3

青年部

青年部の活動を紹介します

RSS(別ウィンドウで開きます) 

●青森県支部分会青年部長会議を開催しました(12/8)

2012-12-17
2012年12月8日(土)、アピオあおもりにて各分会青年部長5名、県支部幹事会5名、小松副青年部長の計10名(分会青年部長と幹事兼任1名)で第1回青森県支部分会青年部長会議を開催しました。諸経過報告、第12期運動方針、第12期幹事・分会青年部長の任務分担、各分会報告と今後の日程について確認を行いました。各分会から時間外、年休取得、職場実態等の報告を受け、より安心して働くことができる職場環境を目指すべく、県支部、幹事会、各分会と情報共有に努め、連携を深めながら今期の活動の取り組みを行うことを確認し、終了しました。

●山形県支部青年部分会長会議を開催しました(12/8)

2012-12-14
12月8日(土)、山形市「大手門パルズ3階」にて、分会長10名・幹事会5名・単組青年部2名、支部執行部1名、合計18名が出席し、支部青年部第1回分会青年部長会議が開催されました。会議では、分会青年部長の役割の再認識や、初めての取り組みとなるブロック集会の詳細を決め、最後に各分会青年部長より、ありのままの職場実態報告をしていただき各分会が抱える報告を受け、労働実態改善に向け討議を行いました。

●第12回定期大会(9/29~9/30)

2012-10-10
2012年9月29日(土)140030日(日)1100にかけて、宮城県仙台市「茂庭荘」にて、代議員20名、オブザーバー39名、幹事会10名の合計69名出席の下、第12回定期大会を開催しました。来賓として、渡部単組執行委員長が出席し、ご挨拶をいただきました。質疑では24件の発言があり、全議案満場一致で運動方針が承認されました。最後に、富山青年部長の音頭で団結ガンバローを唱和し、第12回定期大会を終了しました。

●平和友好祭「山形県祭典」に参加しました(9/8)

2012-09-11
9月8日(土)、山形県鮭川村「鮭川村エコパーク」にて開催された、「平友祭山形県祭典」に山形県支部青年部幹事会より3名と鶴岡分会より1名(青年部員)の計4名で参加してきました。
主催者や来賓の挨拶の後、最初に「平和の旅の報告」があり、沖縄と中国へ行かれた方の報告がされました。次に記念講演が行われ、原発や沖縄基地問題に関する「犠牲のシステム」のお話を聞きました。最後には分散会にも参加し、職場の違う方々と様々な話をしながら意見交換を行うことができました。
普段、ろうきん以外の方と職場実態について話す機会もないので、大変貴重な時間を過ごすことができました。今回は日帰りでの参加となりましたが、来年以降、開催地近くの部員を中心に夜の懇親も含めて参加できるようにしていきたいと感じました。

●山形県支部学習交流会(7/27~28)

2012-08-17
7月28日(土)~29日(日)、山形県西川町の弓張平公園パークプラザ・月山ポレポレファームにて山形県支部青年部の交流集会を開催しました。青年部員33名中26名・他県支部へ異動となった青年部員2名、親県支部執行部より3名の計31名が参加しました。当日は晴天に恵まれ絶好の交流集会日和でした。前半は単組青年部、県支部青年部それぞれの学習資料を用いて学習を行い、分散会では学習した内容について感想を述べ合ったあと、各職場の実態について自由に意見を交換し合いました。後半のスポーツ交流では4つのチームに分かれ、ソフトバレーボールと長縄飛びの2種目で競い合いました。夜にはバーベキューで夕食交流を行い、新入組合員の自己紹介なども交えながら楽しい時間を過ごしました。2年ぶりの交流集会は、それぞれにとって有意義な時間となりました。
TOPへ戻る