本文へ移動
東北労働金庫労働組合
〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町1-15 6F
TEL.022-265-0447
FAX.022-265-0437
2
5
6
8
4
3

青年部

青年部の活動を紹介します

RSS(別ウィンドウで開きます) 

●第2回支部青年部長会議を開催しました(2014年1月25日)

2014-02-18
 2014年1月25日(土)東北労働金庫10階会議室において幹事会8名、各支部青年部長6名の出席で第2回支部青年部長会議を開催しました。
 各支部で1月18日に開催された春闘学習会の報告を受けた後、春闘学習会の場で出された現在の生活実態や職場実態において改善すべき切実な意見について議論を行いました。この会議の議論を基に2014春闘における青年部独自要求を確立、青年部員の切実な思いを訴えていくことを確認し、終了しました。

●第1回拡大支部青年部長会議を開催しました(2013年11月16日)

2014-02-06
挨拶をする亀谷単組青年部長
提案をする小松(拓)単組青年部事務局長
青森県支部青年部の菊池部長、大木事務局長
2013年11月16日(土)、東北労働金庫10階会議室において幹事会6名、各支部の青年部長、事務局長11名(代理出席含む)の出席で、第1回拡大支部青年部長会議を開催しました。
諸経過報告、第13期の青年部運動方針の提案、任務分担の確認、各支部報告から定期大会等の報告を受けました。
今期もより安心して働くことができる職場環境を目指すべく、単組青年部と各支部とが情報共有に努め、連携を深めながら活動を行うことを確認し、終了しました。

●第1回幹事会を開催しました(2013年10月25日)

2013-10-25
 第13期、新体制での単組青年部第1回幹事会を2013年10月25日(金)に東北労働金庫6階会議室において開催しました。当初は、10月16日に開催する予定でしたが、台風の影響により延期せざるをえず、ようやく新幹事会の初顔合わせをすることができました。
主な議題としては、第13回定期大会の総括と、第13期運動方針の具体化に向けて議論し、また、学習資料の発行に向けた意見交換や、この間の労働実態の特徴点を把握し、今後の対策方法について意思統一を図りました。単組青年部は、今期活動においても青年部活動を前進させ、組織強化につとめていきます。

●第13回定期大会を開催しました(2013年10月5日~6日)

2013-10-17
 2013年10月5日(土)14:00~6日(日)11:40にかけて、宮城県仙台市「仙台サンプラザ」にて、代議員20名、オブザーバー18名、幹事会10名の合計48名出席の下、第13回定期大会を開催しました。
 冒頭、富山青年部長による挨拶の後、来賓として、末留単組執行委員長よりご挨拶をいただきました。質疑では17件の発言があり、全議案満場一致で運動方針が承認されました。
 最後に、亀谷新青年部長の音頭で団結ガンバローを唱和し、第13回定期大会を終了しました。
※【組合員専用】「写真館」(青年部)にも写真をアップしています。

●UNITE2013を開催しました(2013年7月27日~28日)

2013-09-02
7月27日(土)~28日(日)にかけて、宮城県松島町「新富亭」において、UNITE2013を開催しました。集会には、東北各地より出向者を含む179名の部員が参加し、単組執行部からは渡部執行委員長に来賓としてご挨拶をいただきました。UNITEは、青年部活動の柱である学習と交流を位置付け、2年に1度の周期で開催している集会ですが、今回は3年振りの開催となりました。本集会では、学習分散会を実施し、主に職場実態の設問を設けたアンケートに事前に取り組み、そのアンケートを活用した討議を編成された班ごとに行いました。また、学習の場として「次世代エネルギー政策と原発の歴史」をテーマとした原発に関する資料を読み合わせ、班ごとで議論する中で考え方を養いました。初日の終わりには全体での夕食懇親会で大いに盛り上がり、2日目には体育館へ場所を移し、防災運動会を開催しました。防災運動会は、東日本大震災の教訓を活かし、防災訓練を楽しく交流しながら学ぶことを目的として行い、競技を通して気持ちのいい汗を流しました。青年部員の約8割が結集したUNITEは、仲間との繋がりを実感するとともに、全体の団結により有意義な集会となりました。ここでの結束を今後の活動に活かし、活動の前進を図っていきます。
※【組合員専用-写真館】にもアップしています。
TOPへ戻る