東北労働金庫労働組合
〒980-0023
宮城県仙台市青葉区北目町1-15 6F
TEL.022-265-0447
FAX.022-265-0437
2
3
6
6
7
0

秋田県支部

2017年度の活動

 

第11回秋田県支部青年部定期大会を開催しました。(2017年10月28日)

2018-01-16

 20171028日(土)1400分より、秋田県本部2階会議室にて、幹事会4名、代議員16名、来賓2名の計22名出席のもと、「第16 11回秋田県支部青年部定期大会」を開催しました。

 本定期大会では、秋田分会の齊藤代議員を議長に選出し、秋田分会の佐々木支部青年部長の挨拶後、来賓として秋田県支部より田中支部委員長、単組青年部より向幹事の2名よりご挨拶を頂きました。

 加賀谷事務局長と深谷事務局次長より議案提起が行われ、代議員2名より2件の意見・質問が出されました。質疑応答後に議案採決が行われ、全議案とも満場一致で承認されました。本定期大会で卒部される2名へ記念品の贈呈を行い、最後は佐々木支部青年部長の音頭で団結ガンバローを唱和し、定期大会を閉会しました。

2016年度の活動

 

●第14回支部定期大会を開催しました。(2017年9月23日)

2017-10-16

2017年9月23日(土)1000より、秋田市「東北労働金庫秋田県本部本部2階大会議室」において、代議員20名・執行部等12名、計32名が参加の下、秋田県支部第14回定期大会を開催しました。来賓として、単組から松崎副委員長、連合秋田から藤井事務局長、秋田県平和労組会議から櫻田議長、全労済労組秋田支部から秋元書記次長、東北労金秋田県本部から東海林本部長よりご臨席いただき、連帯のご挨拶を頂きました。議案については、担当執行部から提案を行い、その後の質疑では5名の代議員より支部青年部活動報告、店舗統廃合対象分会やLC・PVCの職場実態報告、課題要望等について発言がありました。議案は全て満場一致で承認され、秋田県支部としての第17期の活動方針を確立しました。

2015年度の活動

 

●第13回支部定期大会を開催しました。(2016年9月24日)

2016-10-03

2016年9月24日(土)1000より、秋田市「東北労働金庫秋田県本部本部2階大会議室」において、代議員17名・執行部等12名、計29名が参加の下、秋田県支部第13回定期大会を開催しました。

来賓として、単組から松崎書記長、連合秋田から黒﨑会長、秋田県平和労組会議から小川事務局長、全労済労組秋田支部から小野寺副委員長、東北労金秋田県本部から東海林本部長よりご臨席いただき、連帯のご挨拶を頂きました。

議案については、担当執行部から提案を行い、その後の質疑では、6名の代議員より全労金長崎平和行動の参加報告、支部青年部活動報告、職場状況報告や課題要望等について発言がありました。議案は全て満場一致で承認され、秋田県支部としての第16期の活動方針を確立しました。

●青年部交流集会を開催しました(2016年7月23日~24日)

2016-08-16

 2016723日(土)~24日(日)由利本荘市において「秋田県支部青年部学習交流会」を県内青年部員12名の参加のもと開催しました。

 初日の23日は①スポーツ交流(由利本荘市総合体育館)、②夕食交流(南百合原青少年旅行村)を実施しました。①ではバドミントンとドッチビーを行い、真夏の非常に暑い中ではありましたが、日常の運動不足解消とチーム戦を通して大いに交流を深めることができました。②では体育館からキャンプ場に移動し、バーベキューを行いました。夕食交流の中では、普段はなかなか話す機会の少ない職場や日常における悩みや思い等を青年部員同士で確認できる場となったと思います。翌日24日は、学習資料「まなび増刊号」を活用し、タイムリーな政治問題を中心に議論し、改めて政治運動と労働組合運動の切っては切り離せない関係を認識させられました。

 今回の学習交流会に限らず、今後も部員一人ひとりの結びつきを大事にし、学習と交流の二本柱について部員全員が共通の思いで活動に取り組めるよう進めてまいりたいと思います。

●支部女性集会を開催しました(2016年6月29日)

2016-08-01

2016年6月29()10301400東北労働金庫秋田県本部2階会議室にて「秋田県支部女性集会」を28(女性21名・男性7)参加のもと開催しました。集会では≪講演≫≪分散会≫を行いました。講演は「ⅰパーソナルカラーを体験しよう。ⅱフェイスストレッチング」の講演を受けました。パーソナルカラーとは、その人の魅力を最大限に引き出してくれる色とされており、自分に似合う色の見つけ方について学びました。フェイスストレッチングとは、顔を内側ら綺麗にするストレッチングでトレーニングの方法について講演を受けました。分散会は5グループに分かれて行い、講演の感想や男女平等をテーマとして実施しました。組合員からは参加して楽しかったとの声を頂き有意義な集会となりました。

2014年度の活動

 

●第9回支部青年部定期大会を開催しました(2015年10月24日)

2015-10-24
 2015年10月24日(土)秋田支店2階会議室において、代議員11名来賓2名、幹事会4名の計17名出席により秋田県支部青年部第9回定期大会を開催しました。本定期大会では湯沢分会の舟野代議員を大会議長に選出し、議事が進行されました。冒頭、来賓の小貫支部委員長、遠藤副部長よりご挨拶を頂きました。その後、幹事会より「第14期運動総括案」「第14期財政決算報告並びに会計監査報告」「第15期運動方針案」「第15期財政方針案」を提起しました。
 質疑応答では各分会からの報告7件と質問1件がありました。また高橋選管委員より役員投票結果が報告され、第15期役員体制が確立しました。
 本定期大会では4名の青年部員が卒部となり、それぞれから温かい激励メッセージを現役青年部に向けていただきました。最後に、小松支部青年部長による力強い団結ガンバローを部員全員で唱和し、本定期大会を終了しました。

●第12回支部定期大会を開催しました(2015年9月26日)

2015-09-26
 

2015年9月26日(土)10:00より、秋田市「東北労働金庫秋田県本部本部2階大会議室」において、代議員18名・執行部等12名、計30名が参加の下、秋田県支部第12回定期大会を開催しました。

来賓として、単組から板倉副委員長、連合秋田から藤井事務局長、全労済労組秋田支部から大元書記長よりご臨席いただき、連帯のご挨拶を頂きました。

議案については、担当執行部から提案を行い、その後の質疑では、3名の代議員より全労金広島平和行動の参加報告、支部青年部活動報告、LC秋田・PVC秋田の職場状況報告や課題要望等について発言がありました。議案は全て満場一致で承認され、秋田県支部としての第15期の活動方針を確立しました。

●第2回支部分会青年部長会議を開催しました(2015年4月25日)

2015-06-16

 201525日(土)秋田支店階会議室において、青年部幹事会含め青年部員11名参加のもと「第2回分会青年部長会議」を開催しました。来賓として秋田県支部執行部より谷書記長にお越しいただき、冒頭ご挨拶をいただきました。

 会議の主な内容としては、①諸活動報告、②2015春闘振り返り、③労働対策関連および財政関連④各分会の職場近況、⑤今後の活動予定。

 今会議を通じて人事異動後の各分会の状況や部員の思いを支部全体で共有できたと考えています。 今後も幹事会と分会の連携強化に努め、有意義な活動を作っていきたいと考えております

●第8回支部青年部定期大会を開催しました(2014年10月25日)

2015-01-08

 20141025()秋田支店2F会議室において、代議員8名、来賓2名、幹事会5名の計15名出席により秋田県支部青年部第8回定期大会を開催しました。本定期大会では湯沢分会の小野代議員を大会議長に選出し、議事が進行されました。

 冒頭、齊藤支部青年部長より挨拶を受け、続いて来賓の小貫支部委員長、遠藤副青年部長よりご挨拶を頂きました。

 その後、幹事会より「第13期運動総括案」「第13期財政決算報告並びに会計監査報告」「第14期運動方針案」「第14期財政方針案」を提起しました。

 質疑応答では各分会からの報告6件と質問1件の計7件の発言がありました。議論の後、議案採択が行われ、全議案が満場一致で承認されました。

 また、遠藤選管委員より役員投票結果が報告され、第14期役員についても全員の信任が確認されました。本定期大会にて新しく信任された幹事もおり、今期の組合活動に対する意気込みを踏まえて新役員より挨拶がありました。

 最後に、小松支部青年部長による力強い団結ガンバローを部員全員で唱和し、本定期大会を終了しました。

2013年度の活動

 

●第11回支部定期大会を開催しました(2014年9月27日)

2014-11-25

2014年9月27日(土)1000より、秋田市「東北労働金庫秋田県本部2階大会議室」において、代議員18名・執行部等8名、計26名が参加の下、秋田県支部第11回定期大会を開催しました。来賓として、単組から菊池副委員長、連合秋田から藤井事務局長、全労済労組秋田支部から大元書記長にご臨席頂き、連帯のご挨拶を頂きました。

 議案については、担当執行部から提案を行い、その後の質疑では、4名の代議員より専門委員会、青年部の活動報告や、ローンセンター勤務における課題と要望等について発言がありました。議案は全て満場一致で承認され、秋田県支部としての第11期の活動方針を確立しました。

●第2回分会青年部長会議を開催しました(2014年5月24日)

2014-06-20

 2014524日(土)秋田支店4階において、分会青年部長5名、県支部幹事会5名参加のもと「第2回分会青年部長会議」を開催しました。来賓として単組青年部より小松事務局長にお越しいただき、冒頭ご挨拶を頂戴しました。

 会議の主な内容としては、①諸活動報告、②春闘の振り返り、③労働対策関連および今期の活動の中間点検、④各分会の活動報告(地域共闘を含めて)、⑤今後の活動予定となります。

 今期は新システム稼働により職場環境が大きく変化した点も含めて、会議を通じて各分会の状況や部員の思いを共有できました。また、2014年度職場離脱、時間外協定についても再度確認し、時間外の減少および年休取得の向上への意思統一を図りました。

 今後も幹事会と各分会の連携強化に努め、有意義な活動を作っていきたいと考えております。

●第1回男女平等対策専門委員会を開催しました(2014年2月21日)

2014-03-10
 2014年2月21日(金)15:00~17:40、秋田市「東北労金労組秋田県支部書記局」において「秋田県支部第1回男女平等対策専門委員会」を開催しました。
 専門委員会開催にあたり、秋田県本部分会・堀井委員長より挨拶をいただき、①2013年度(第13期)具体方針の確認、②単組男女平等対策専門委員会報告、③県支部女性集会について、④意見交換、⑤最近の職場実態について、⑥その他の議題について、確認・意見交換を行いました。
 ③の県支部女性集会については、5月31日(土)に集会を開催する方向で準備を進めることとし、集会企画としては、外部講師からの講演、分散会の2つを集会のメインとして開催することを委員会の中で確認しました。講演内容としては「印象力アップ講座」や「冠婚葬祭マナー講座」、「身だしなみ講座」、「整理収納術講座」等が案として出されましたが、契約職員組合員専門委員会、青年部とも意見交換を行った上で、正式に集会企画内容を決定することとしました。また、多くの女性組合員から参加してもらえるように、支部情報を使って呼掛けを行うほか、専門委員メンバーに担当分会を振り分け、担当分会内の女性組合員へ参加の呼掛けを行っていくことを確認しました。
 ④の意見交換では、女性が組合活動に参加しやすい体制作りや、女性の意見を反映させられる体制等について意見交換を行いました。
 最後に、第2回の専門委員会を支部女性集会開催前に開催することを確認し第1回の専門委員会を閉会しました。

●第2回分会長会議を開催(2014年2月8日)

2014-02-22
2014年2月8日(土)10:30~12:40、秋田市「東北労働金庫秋田県本部2階会議室」において、県内各分会代表者11名、支部青年部長、支部役員、単組役員合わせて19名が出席のもと「第2回秋田県支部分会長会議」を開催しました。
新システムへの移行後、連日、大きな不安の中で業務を行っている実態が多くの参加者から報告がされ、業務も専任化しており休暇取得時のフォロー体制に不安があるとの報告も多く出されました。今後も慣れないシステムにより、新たな疑問や不安が発生することが想定されますが、今期は支部主催の女性集会や支部交流集会もあるため、多くの組合員から参加をしてもらい、情報交換できる場を提供していくことを全体で確認しました。

●支部青年部春闘学習会を開催しました(2014年1月18日)

2014-02-10
 2014年1月18日(土)13:00~秋田支店4階にて、支部青年部員9名、単組青年部小松事務局長、県支部熊谷委員長参加の下、『春闘学習会』を開催致しました
 冒頭、単組小松事務局長、県支部熊谷委員長よりご挨拶の中で新システムの稼働状況や社会情勢を中心にお話を頂きました。
 学習会では、前半に統一学習資料である『2013春闘振り返り』、『新人事制度について』を活用し、部員全員で学習を深めました。後半は、2グループに分かれ分散会を行いました。分散会では、各職場の近況や個々の青年部員が持っている悩みを出し合うことで、部員同士で共感する部分も多くあり、2014春闘を闘うにあたっての有意義な意見交換ができました。

2012年度の活動

 

●第10回定期大会を開催しました(2013年9月28日)

2013-10-03

2013928日(土)1000より、秋田市「東北労働金庫秋田県本部2階大会議室」において、代議員18名・執行部等7名、計名が参加の下、秋田県支部第10回定期大会を開催しました。来賓として、単組から菊池書記長、秋田県平和労組会議から山縣議長(山縣様は連合秋田・副会長との兼務)、全労済労組秋田支部から鈴木執行委員長にご臨席頂き、連帯のご挨拶を頂きました。

 議案については、担当執行部から提案を行い、その後の質疑では、6名の代議員より地域共闘や専門委員会、青年部の活動報告や、職場の状況報告、全組合員集会の企画に対する要望等の発言がありました。議案は全て満場一致で承認され、秋田県支部としての第13期の活動方針を確立しました。
※【組合員専用】「写真館」(秋田)にも写真をアップしています。

●全組合集会を開催しました(2013年6月22日)

2013-07-24
2013年6月22日(土)、13時15分から秋田市明徳町「秋田県民会館ジョナス」において、総勢40名参加のもと「2013全組合員集会」を開催しました。集会では、由利本荘市職員労働組合の栁田保執行委員長より「自治体の現状-合併後に何が起きているのか-」と題した講演をいただき、市町村合併後の自治体職場の状況や、労働組合としての具体的な取組みなどをお話しいただきました。また、単組から菊池書記長より集会へ参加いただき「新しい人事制度」についての説明を受け、その後、開催した分散会の中で率直な感想や、不安に感じた点などを報告し合い意見交換を行いました。集会終了後には、秋田駅前に会場を移し交流会を開催しました。
※【組合員専用-写真館】にもアップしています。

●合同執行委員会を開催しました(2013年5月25日)

2013-05-31
第2回分会書記長会議終了後、支部青年部との第2回合同執行委員会(13:30~14:30)を東北労働金庫秋田県本部2階会議室で開催しました。主な議題としては、活動の突合せと6月に開催する全組合員集会の企画や運営についてでありました。

●分会書記長会議を開催しました(2013年5月25日)

2013-05-31
2013年5月25日(土)10:30~12:30、秋田市「東北労働金庫秋田県本部2階会議室」において、秋田県支部第2回分会書記長会議を開催しました。県内各分会から11名(本荘分会は執行部が兼務、青年部は青年部幹事会のため欠席)が出席し、支部役員、単組役員合わせて17名での会議となりました。主な議題としては、2012年度労働実態について、2013年度労働対策活動方針の確認について、新たな仲間づくりの取組みについてでありました。会議の最後には、全組合員集会への参加を呼び掛けし終了しました。

●分会長会議を開催しました(2013年2月9日)

2013-02-15
2013年2月9日(土)10:30~13:00、秋田市「東北労働金庫秋田県本部2階会議室」において、秋田県支部第2回分会長会議を開催しました。分会長会議には、県内各分会代表者12名、支部青年部から1名が出席し、支部役員、単組役員合わせて20名での会議となりました。
【組合員専用】「写真館」にもアップしています。

2011年度の活動

 

●青年部第1回分会青年部長会議を開催(4/21)

2012-06-15
2012年4月21日(土)秋田市「秋田支店4階和室」にて、青年部員10名出席のもと秋田県支部青年部分会青年部長会議を開催しました。小林青年部長より挨拶があり、その後、①諸経過報告、②2012春闘の総括、③青年部の取組みの中間点検について討議を行いました。また、新年度がスタートし、ワークルールの徹底について再確認・意思統一を図りました。最後に各分会の職場実態を報告し、会議は終了しました。終了後には4月に入庫した新入部員2名も交えての歓迎会を開催し、部員同士の交流を深めました。

●女性集会が開催されました(5/26)

2012-06-05
5月26日(土)、秋田市「秋田県本部会議室」で女性集会が開催されました。当日は、1.ランチ、2.講演(先輩の女性職員より)、3.分散会でした。詳細は、後日、【組合員専用ページ】にアップします。

●メーデー秋田県中央大会の模様(4/28)

2012-06-05
少し遅れましたが、秋田県支部より秋田県中央大会の模様が届きましたのでアップします。晴天に恵まれたようですね(場所は秋田市八橋陸上競技場)